チンケなごみ問題

みんなー、オーガズミックに生きてるか~い???

オーガズミック・ライフを送るためにはまず常識を疑え!
というわけで、世の中疑問だらけ~な私。
そのうちの一つ、7月からレジ袋が有料化されました。これって、いったい何のためにやるんだろう???
まさか、海のプラごみを減らすためだとか、地球温暖化防止でCO2削減のためだとかなんて、マジで思ってたりしないよね?

だって、ゴミを捨てるために専用のゴミ袋を買わなきゃいけない世の中なんだよ?
なんでも個包装だし、生活必需品のほとんどがプラスチックでできてるじゃんね~。
第一、ちょっと洪水やら台風やらで、家が丸ごととか、物凄い大量のプラスチックが流れて行ってるんですけどー。絶対に減る気がしない。( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

 

『レジ袋製造会社の本音「ポリ袋、実はエコ」 その理由に納得』

ポリ袋は見かけほどごみ問題にはならない。目に見えるごみの1%未満、自治体のごみのわずか0.4%。

環境省のデータでは海洋プラごみの容積で見ると、ポリ袋は全体の0.3%。
海洋プラゴミで最も多い飲料ペットボトルは12.7%を占めています。

 

どうなのよ、これ。実際レジ袋はいろいろと利用できて便利だと思うけどなー。
そんなチンケなレジ袋より、アパレル業界が出すごみはもっと深刻だって知ってた?

 

『29億着作られて、15億着売れ残る』

供給過剰を承知で作られた安い服の多くは、リサイクルが難しい化学繊維で作られています。そのため再利用されずに廃棄処分されてしまうのです。回収されて新しい服に生まれ変わるものは全体の1%しかないとも言われています。

 

食料廃棄もそうだけど、アパレル業界も半分以上捨てているということは、それだけ生産能力があるということ。つまり、人口過剰で行き詰まるなんてことはまだまだないよーってこと。

環境問題を持ち出して情報を操る場合もいろいろと裏があるのだ。
振り回されないようにするためには、情報を精査して、誰が得するのか見極めないとネ。

ムダのないオーガズミック・ライフを送るためには、まずは自分の口に入るものから精査しよう。

今日の私の摂取カロリーは1233kcalでした。

Today’s Menu July 28, 2020


ブレックファースト
  • オーガズミックカレー 162g
  • バナナ 235g

コクトーX DEWS
  • スパークリング DEWS 2100ml
  • マヌカドクター・マヌカハニー 4g

ディナー
  • ルクマチーズケーキ 1個
  • ラムレーズンアイスクリーム 45g
  • モカアイスクリーム 20g
  • 自家焙煎コーヒー キリマンジャロ 430ml

Spread the orgasmic life
  •  
  •  
  •  
  •  

********************************************************************

みんなが自分を幸せにすれば、みんな幸せになる。
好きなものだけ、思いっきり、食べると健康になる奇跡。
あなたも始めませんか、オーガズミック・ダイエット。

********************************************************************