オーガズミック・ダイエットの概要

基本ルール:生でそのまま食べておいしいものだけ食べること

オーガズミック・ダイエットでは、人体に備わっている「おいしい」「きもちいい」という感覚を絶対神として信仰します。そのため、おいしいものしか食べません。
おいしいものを食べると病気になるのは、加熱調理や精製といった食品の加工により、人間の味覚を騙しているからです。「生でそのまま」であれば、人間の味覚は正常に食べ物の栄養を判断できます。「生でそのまま」食べておいしいものであれば、おいしいものだけ食べて健康になります。いや、むしろ、おいしいもの「だけ」食べなければ、健康になれません。
なお、理想は生食ですが、生でそのまま食べておいしいものであれば、加熱調理して食べることは許容範囲と考えます。

食べるもの、食べないもの

上記のルールの帰結として、主な食品群の扱いは次の通りです。

〇 オーガズミック・ダイエットの定番食品
<糖質の主な摂取源>フルーツ、ハチミツ、黒糖
<脂質とタンパク質の主な摂取源>チーズなど乳製品、草食動物の肉
〇 オーガズミック・ダイエットではほとんど食べないもの
草のタネ(米、パン、パスタ、麺類、植物油、大豆など)、ジャガイモ、魚、豚肉、鶏肉。

このブログでは、私たちが毎日何をどのように食べているか、すべて公開しています。さまざまな食品を、どれぐらいの量、どれぐらいのカロリー比率で、どれぐらい頻繁に食べているか、具体的に知ることができます。

オーガズミック・ダイエットの特徴

糖分無制限、脂質無制限、塩分無制限

オーガズミック・ダイエットでは、おいしいものを好きなだけ食べます。糖分(甘いもの)も、コテコテの脂も、無制限、というより、推奨されます。塩分も、DEWS(塩水)でたくさん摂取します。そのため、とても満足します。満足すれば、食べ過ぎません。

食費は世間一般と同水準以下

牛肉やフルーツを主食にすると、食費がとても高くなるのではないかと思われるでしょうが、そんなことはありません。オーガズミック・ダイエットは、貧富に関係なく、意志さえあれば、だれでも始めることができます。私たちの食費については、このブログで公開しています。英語版には毎日の食費が記載されています。また、マンスリー、アニュアル・レポートでは月間、年間の集計を公表しています。

もっと詳しい情報は

オーガズミック・ダイエットについて詳しくは、アマゾンのキンドルで電子書籍を販売中です。

通常の書籍換算で約400ページのボリュームがあり、紙の本で出版する場合、印刷製本代や郵送などのコストを考慮すると、3,000円以上の価格設定になる内容です。現状では販売見込みが立たないので紙の本での出版は考えておりません。
なお、月額980円(30日間の無料体験あり)のKindle Unlimited(読み放題)の対象となっていますので、Kindle Unlimitedを利用するほうが安く読めます。ただし、解約後は読めなくなりますので、あとで読み返すこともあるという場合は、普通に購入していただくことをお勧めします。

現在、レシピ集の出版に向けて作業を進めています。メルマガに登録していただければ、出版されたときにお知らせいたします。

********************************************************************

みんなが自分を幸せにすれば、みんな幸せになる。
好きなものだけ、思いっきり、食べると健康になる奇跡。
あなたも始めませんか、オーガズミック・ダイエット。

********************************************************************