チョコの材料

フィグチョコをちょっと改造。
そしたら最高に美味なチョコレートができちゃった~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
外側は薄めのチョコがパリパリ~、中身はクリームチーズとリキュールに浸したしっとり甘いイチジクがトロ~リ。
好きなだけ食べてもいいんだけど、一緒にたっぷり DEWS を飲むからすぐに満足して食欲が自動的に止まっちゃうんだな、これが。

おデブさんだった頃にコーヒーとチョコレートのセットで依存症になったことがあって、キャンディーみたいにひとつずつ包んである大袋の一口チョコを常備していたことがありました。あれは完全な依存症。
今はカカオマスとカカオバターは常備しているけど、作らないこともよくあって、依存症ではありません。

昔よく買っていた一口チョコの原材料をチェックしたら、砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、乳糖、植物油脂/乳化剤(大豆由来)、香料。
これの何がいけないのかは ↓ こーゆー記事などを参考にしてみてください。

安いチョコは超危険!ただの植物性油脂と砂糖の塊!がんや糖尿病の恐れ

チョコレートに入っている「植物油脂」とは?

でも安くないチョコでも何が入っているか確実にわかるわけじゃないしネ~。
というわけで、私が作ってるチョコの材料は、カカオマス、カカオバター、黒糖、全粉乳。
溶かして混ぜて冷やすだけでおいしいチョコができちゃうのだ。

植物油脂は草の種から搾った油。
オーガズミック・ダイエットでは、種を大量に食べることはしません。
どうして食べないのか、詳細は本を読んでネ!

今日の私の摂取カロリーは1505kcalでした。

Today’s Menu Feb 29, 2020


ブレックファースト
  • マンゴーチーズケーキ 2個
  • 自家焙煎コーヒー 430ml

コクトーX DEWS

ディナー
  • マトンカレーシチュー(19%食べました)

Spread the orgasmic life
  •  
  •  
  • 1
  •  

********************************************************************

みんなが自分を幸せにすれば、みんな幸せになる。
好きなものだけ、思いっきり、食べると健康になる奇跡。
あなたも始めませんか、オーガズミック・ダイエット。

********************************************************************